低用量ピル

取り扱いクリニック多数!トリキュラーの効果・副作用と通販方法

取り扱いクリニック多数!トリキュラーの効果・副作用と通販方法

月経痛や月経前症候群(PMS)が辛くて耐えられない!

女性にとって月経はとても大切なことです。

しかし同時に、月経で伴う痛みは女性を悩ませるものでもあります。

痛みの対策として、イブ(EVE)などの鎮痛剤を使用して痛みを抑えることができます。

鎮痛剤は「痛みを抑える」方法ですが、低用量ピルを服用することで「痛みを発生させない」という方法があるのをご存知ですか?

低用量ピルを使用することで痛みの根本を改善することができます。

現在、日本で処方されている低用量ピルには、マーベロンなど、いくつか種類があります。

その中でもトリキュラーは、クリニックで最も取扱されている医薬品です。

今回は低用量ピルトリキュラーについてご説明します。

トリキュラーについて

トリキュラーは、2種類のホルモン(エチニルエストラジオール0.03mg+レボノルゲストレル0.05mg)が配合されており、このホルモンの働きによって月経痛を大幅に軽減することができるのです。

腹痛や腰痛が、月経痛と呼ばれる症状です。

女性の体は、月経の周期に合わせて子宮の内膜が分厚くなります。
これは受精した卵子が、子宮の中にとどまりやすくするためで、妊娠の為の準備なのですが、妊娠しなかった場合、この内膜が不要になります。

不要になった内膜は自然に剥がれ落ち、この時に強い痛みや出血が発生します。

これが月経痛のメカニズムです。

そこでトリキュラーを服用することで、薬効が作用して、子宮の内膜が分厚くなるのを抑えます。

子宮内膜の剥がれを少なくすることができ、月経痛や経血の量を抑えることができるのです。

効果

トリキュラーを服用すると、月経痛軽減以外にも様々な効果を得ることができます。

低用量ピルのイメージとして最も強い避妊効果は抜群です。

トリキュラーを服用することで排卵を抑えることができるので、ほぼ100%の避妊効果を得ることができます。

また、月経の始まる前ににイライラや不安感、吐き気やむくみなどの症状をひき起こす、月経前症候群(PMS)の軽減にも効果があります。

月経に関すること以外にも、ニキビの軽減の効果も認められているため、欧米などでは思春期ニキビや大人ニキビの治療として服用していることが多いようです。

副作用

副作用が不安で服用を躊躇するという人も少なくありません。

大手製薬会社のバイエル社で製造されているトリキュラーは、副作用が少ないことで人気があります。

注意点

個人差によって、副作用を感じたという報告もあります。

副作用

不正出血、吐き気、嘔吐、頭痛、倦怠感、乳房圧痛、下腹部痛、下痢、月経遅延、月経

上記の症状は、服用開始から1~2ヶ月で緩和されていきます。

体が薬効に慣れるまでの時間だと思ってください。

しかし、稀ですが注意が必要な症状もあります。

激しい下痢や嘔吐が続くとき、突然の視覚障害が起きた時、舌がもつれるような感覚を感じた時は直ぐに服用を中止し、かかりつけ医師に相談をしてください。

トリキュラーの飲み方

トリキュラーの飲み方
トリキュラーは、28錠シートと21錠シートの2パターンあります。
自身の習慣などによってどちらか選びましょう。

プラセボ薬と呼ばれる、偽薬を含む28錠シートをおすすめします。

毎日服用することで飲み忘れ防止になります。

飲み方は、月経が始まった日から飲み始めます。

その後の28日間、毎日1錠ずつを同じ時間帯に服用します。

22~28日間に、月経の出血に似た消退出血という出血が起きます。
28錠まで飲み切ったら、また新しいシートの服用を開始します。

必ず22~28日間に出血が起こるので、旅行などの計画が立てやすいのもメリットのひとつです。

飲み忘れ

トリキュラーは毎日決まった時間帯に服用をすることで、効果が出る三相性ピルですが、うっかりと飲み忘れてしまうこともあります。

万が一、飲み忘れてしまった時のために対処法を知っておきましょう。
飲み忘れた時期によって対処法が異なるので注意が必要です。

次回分の前の場合
気付いた時点ですぐに服用します。次の服用時間が近い場合でも必ず服用し、次の1錠もいつもの時間に服用してください。
次回分の服用時の場合
飲み忘れた分と合わせて2錠服用し、その後は通常通り服用します。
2日以上経過した場合
服用を中止し、服用途中のシートは破棄します。その後、通常の月経が起こったら新しいシートの服用を開始してください。服用中止時は、必ずコンドームなどの他の避妊をしてください。

トリキュラー通販方法

トリキュラーは、ドラッグストアなどで購入することはできません。

基本的に病院で処方してもらう医薬品です。

しかし、病院に行くのも診察をしてもらうのも時間やお金がかかります。

特に低用量ピルは続けて飲むものなのでコスト面は気になるところ。
そこで、個人輸入代行通販サイトを活用した購入方法がおすすめです。
個人輸入とは、海外から直接購入する方法で、サイトを活用することで全て日本語での対応ですし、様々なフォローをしてもらえるので安心して購入することができます。

個人輸入は薬事法で認められているので安心安全です。

しかし、個人輸入代行サイトの中には悪徳業者も混ざっているので注意が必要です。
安全なサイトを見極めるために正規品の取り扱い表示がされているかどうか、運営会社が明記されているかなどを確認するとよいでしょう。

トリキュラーの通販はこちら
リンク先は低用量ピルを扱う
正規個人輸入代行サイトです。

トリキュラーのレビュー(口コミ)

最後にトリキュラ-についての評判をネット上で調査しました。
体験談などのレビューやSNS検索などの評価を参考にしてみてください。

体験談

口コミ1

三重県 27歳 女性
避妊と生理の出血量を減らすために数年前から飲んでいます。ピルを飲んでるというと結構びっくりされるので内緒にしてます。彼氏もじゃあゴムなしでいい?とか言い出しそうなので話してません。毎回通販だから誰にも知られることもないし、診察料とかもかからないのでお買い得です。薬自体も病院より安いのかも。

口コミ2

東京都 22歳 女性
にっくきニキビがこんなに簡単になくなるとは思わなかったのでびっくりしています。怖いくらいに綺麗になりました。

口コミ3

東京都 22歳 女性
特別高くはないけど特別安くもないです。もっと安ければお財布を気にせずいられるのになーと思います。

ハッシュタグ(#)検索

関連記事

最新の記事

マーベロンについて詳しく

低用量ピル

アフターピル

ピル

症状

カテゴリー

その他